11月≪ 2007年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.12.22 (Sat)

シュウ&リンからのメッセージ。。。

旧ブログでシュウにできる限り・考え得る限りの事をしてあげられてその点に
関しては一切後悔はしていないと書いたのですが1つだけ悔いが残っている事
があり、それは最期を家で看取ってあげられなかった事・・・・・。

そしてシュウも本当は家に帰ってきたかったのではないか・・・・?
もし、そうならシュウが可哀想で私は一生、悔いが残ってしまう・・・・。
と思っていました。

その思いは日を追うごとに強くなっていきました・・・・・。

そしてリンも食欲がなくいつも悲しい目をしていて、そんなリンの今後も
とっても心配で、たまりませんでした・・・・・。

私はシュウ・リンとお話しをしてシュウ・リンの気持ちをどーしても聞きたくなりました。

そしてアニマルコミュニケーター・太尾和子さんにお願いしてセッションをして頂きました。

文章の中に改行・所々、波線があって読みにくいとは思います(ごめんなさい m(__)m)
が宜しければ皆さんも一緒に読んでやって下さい!!

ですが・・・
大変申し訳ありませんが「閲覧希望」の方にはパスワードが必要となりますのでブログメニュー
の左側にあります「メールフォーム」からお問い合わせ下さいます様、宜しくお願い致します(*- -)(*_ _)ペコリ


              「シュウからのメッセージ」

               「リンからのメッセージ」


シュウは向こうに行って良くしてくれるお友達・家族の人達に囲まれて体も元に戻って
元気でいるという事なので、とっても嬉しく安心しました。

生前からシュウはとても優しい仔でした。

シュウに対して1つだけ悔いが残っていた事柄に対してのシュウからの返答には
ものすご~く私自身、救われました。

そして私との繋がりは永遠だそうです。

今世で又私の元に帰って来てくれるのか・・・?
それとも来世でしか又、一緒に居られないのか・・・?
それは分からないみたいですが今現在の私の気持ちは今度生まれ変わってきたら
最高の環境の元で、そして健康体で今度こそ、う~んと長生きをして欲しい!!
と心から強くそう願っています。

できれば今世で又、私の所に戻ってきて欲しい・・・・
という気持ちも正直、強く思ってもいるのですが色々な事を考えると何だかとっても
複雑な気持ちなのです・・・・・・・。

そしてシュウがとってもしっかりとした考えを持っている事にも驚きもしました。

シュウは私の生きる活力で全てでした・・・・。
私達、家族に元気を与えてくれ癒しを与えてくれ幸せを与えてくれ
そして死をもって沢山の事を教えてくれました。

そんなシュウに本当に心から感謝の思いでいっぱいで、どんなに感謝しても感謝
し切れません ・・・・・・。

又この病気になって伝えたいメッセージも、やはりありました。
が・・・それは私が考えてる事ではなく私達、家族にあてたメッセージでした。
なのでこちらでは除かせて頂きました事をご了承下さい(*- -)(*_ _)ペコリ

リンの気持ちも聞けて本当に良かったとも思っています。

リンもやはりシュウが亡くなってしまったのを分かっていました。
でも少しずつ元気になっていくとの事でリンの希望も聞く事ができたので
リンが本当に元気を取り戻すまでは希望を叶え続けていってあげたいと思っています。
又シュウが時々リンと一緒に添い寝をしてくれている事にも安心しました。

シュウは亡くなってからも尚、私達、家族の幸せを願ってくれていて又リンも
シュウと同じ気持ちでいてくれて私達、家族は、なんて幸せ者だろう・・・・
と心から感動しとっても感謝しています!!

セッションをお願いして本当に良かったと思っています!!

今、私はシュウとは永遠に繋がっているんだという事・そして又いつの日にか
シュウと巡り合い共に居られる時が絶対に来る!!
と確信しています!!
それが例え来世であったとしても・・・・・・。

今後はシュウ・リンのメッセージを胸に刻みこんでしっかり前を向いて
生きていきたいと思っています!!


スポンサーサイト
EDIT  |  00:48  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。